淡路島おすすめランニングコース(車がなくても楽しめる)

ジェノバライン岩屋営業所~道の駅あわじ

  • 走距離:往復約4㎞
  • 地形:フラット
  • ロケーション:海沿い

ジェノバライン』で明石営業所から『岩屋営業所』まで約13分の船旅。
岩屋営業所の目の前には、国生み神話に登場する「おのころ島」伝承地の一つ『絵島』があり、スタートする前から淡路島を強く感じることができます。

気持ち良く海沿いを北上していくと、世界最長のつり橋としてギネスに認定されている『明石海峡大橋』がどんどんと大きくなってきます。

折り返し地点となるのは、その明石海峡大橋を大迫力で楽しめる『道の駅あわじ』。
明石海峡大橋以外にも、地元の名産品を使った料理や軽食も楽しめ、休憩スポットとしてもうってつけです。

ジェノバライン岩屋営業所~淡路夢舞台

  • 走距離:往復約8㎞
  • 地形:フラット
  • ロケーション:海沿い

同じく『ジェノバライン』の『岩屋営業所』からスタート。
明石海峡大橋を背にし、海沿いを南へと進んでいきます。
走り始めて間もなく「岩屋海水浴場」。
ビーチ通りをのんびりと歩いてみるのもいいかも。
その後は走りやすい道を気持ち良く爆走(車はルールを守って)。
国営明石海峡公園と隣接した『淡路夢舞台』が折り返し地点。

同じく『ジェノバライン』の『岩屋営業所』からスタート。
明石海峡大橋を背にし、海沿いを南へと進んでいきます。
走り始めて間もなく「岩屋海水浴場」。
ビーチ通りをのんびりと歩いてみるのもいいかも。
その後は走りやすい道を気持ち良く爆走(車はルールを守って)。
国営明石海峡公園と隣接した『淡路夢舞台』が折り返し地点。

東浦ターミナルパーク~淡路夢舞台

  • 走距離:約7㎞
  • 地形:フラット
  • ロケーション:海沿い

三宮バスターミナルや新神戸駅、舞子から淡路島へと渡るバス「大磯号」に乗り終着地点の「東浦バスターミナル」のある『東浦ターミナルパーク』がスタート地点。
バスを降りた目の前には「浦県民サンビーチ」があり、夏には大勢の海水浴客で賑わいます。

また、東浦ターミナルパークは軽食や地元の物産品もあり、多くの観光客やサイクリストが立ち寄る場所にもなっています。
そこから気持ち良く海沿いに北へ3.5kmほど走ったところにあるのが、先ほども登場した『淡路夢舞台』、ここが折り返し地点となります。
夢舞台には百段苑以外にも、有料施設にはなりますが『奇跡の星の植物館』があり時期により様々なテーマの花々が楽しめます。

また、こちらも有料施設ですが『淡路島国営明石海峡公園』が隣接しており、広々とした公園の中で綺麗な花やピクニックを楽しむことも可能です。

東浦バスターミナル~道の駅あわじ

  • 走距離:往復約18km
  • 地形:フラット
  • ロケーション:海沿い

こちらも三宮からバスで1時間足らずの『東浦ターミナルパーク』がスタート地点。

フラットで長い距離を楽しみたいなら、こちらのコースがおすすめ。
片道約9kmの折り返し地点が『道の駅あわじ』。
明石海峡大橋を堪能しながら、復路に備えてしっかり休憩、エネルギーチャージ。

一気にゴールまで戻るのもいいですが、せっかくなので、コース途中の『淡路夢舞台』に寄り道するのもいいですね。

距離は長めですが、その分淡路島を力いっぱい楽しめるおすすめコースです。

淡路ハイウェイオアシス(淡路島公園)~あわじ花さじき

  • 走距離:往復約14km
  • 地形:アップダウン
  • ロケーション:公園~山(舗装路)

車での淡路島の玄関口『淡路ハイウェイオアシス』。
そのハイウェイオアシスとセットで楽しみたいのが『兵庫県立淡路島公園』。

誰でも自由に散策可能な巨大公園の敷地内には、ローラー滑り台など家族で遊べるゾーンや広大な芝生広場、またアニメパークもあり、敷地内だけでも十分な距離を走れるくらい大きく飽きない公園です。

その公園から起伏のあるコースを頑張って登り切った先に現れるのが、季節の花と格別の開放感に包まれる『あわじ花さじき』。

花とソフトクリームで英気を養ったら、復路はほぼ下り。
途中に見える風車の風景を楽しみながら、のんびりと走るもよし、勢いにまかせて風を切って走るのも、また気持ちいいのではないでしょうか。

<おまけ情報>ランニング後に使いたい淡路島の温浴施設

美湯松帆の郷
明石海峡大橋が望める抜群のロケーション。
「松帆の郷」「道の駅あわじ」「淡路IC」「岩屋ポートビル」を巡回する無料送迎バスが走っており、マラニックにもってこい。

東浦花の湯
東浦ターミナルパークから最も近い温浴施設。
宿泊施設やスポーツ施設も併設しており、淡路島をゆっくりたっぷり楽しみたい方におすすめ。

パルシェ香りの湯
場所的に車がないと利用し難いが、宿泊や観光施設を併設しており、お土産もここでOK!
香りに包まれた時間を楽しもう。

南あわじクア施設さんゆ〜館
場所的に車がないと利用し難いが、施設内には子供が遊べるコーナーがあり、小さなお子様連れにおすすめ。
3km程先には淡路島最高峰の諭鶴羽山があり、ハイキングが楽しめます。

南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる
場所的に車がないと利用し難いが、スライダーのあるお風呂など遊び心満載。
また、淡路島で最も美しいビーチ「阿万海水浴場」にも車で数分と近く、合わせて楽しみたい人におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です